ミーについて

ミー(me)こと、なるへそゴマのすけは、ダレナン博士の研究所に勤務する技術補佐員なのでR。今回、Dr.ダレナンから特別の許可を頂き、ここにミー独自の教室を開くことができたのでR。

ミーの役割は、サイトに関するあらゆるテクニカルな情報を集めて、本サイトでそれをうまく使うべく、道しるべとして記載することなのでR。そのテクニカルな情報でもって、あらゆる人のために還元すべく、あるいは、ショの発展に寄与すべく、はたまた、ショに有益な成果をもたらすべく、ミーは日々奮闘している次第なのでR。そのため、本サイトに記載されたテクニカルな情報に対して、「なるへそ…分かったぞ」、と皆さまに思って頂ければ幸いなのでR。そのテクニカルな情報は、サイト作成に関わることや、サイトデザインに関わることや、その他もろもろを予定しているのでR。また、テクニカルな情報のサイトの探し方については、ショの受託研究員であるベロベッロ殿から伝授して頂いている。ベロベッロ殿に対して、ここで改めて感謝したいのでR。

ここで、ミーの独り言でRが、ショの特定研究員であるナポリたん殿と古くからの付き合いがR。そのため、ナポリたん殿と会話すると、つい仕事もそっちのけで時間を忘れてしまうのでR。ナポリたん殿、いつもthank youでR。さらに、ショの同じ技術員という立場であるアダム&ナッシュ殿ともサイトのテクニカルな面でよくディスカッションさせて頂いている。そのディスカッションは、たまに白熱してしまうこともR。が、しかしぃ、そんな時は、ちょろりん殿が運営するレトルトカレー食堂でそろってカレーを食べるのでR。アダム&ナッシュ殿、カレーは実に旨いでRなぁ。

もし記載されている情報の日本語が変な場合は、ミーのへそのゴマが溜まった時かもしれない。その時は、「さては、なるへそゴマのすけ殿、へそのゴマが溜まっただな」と大目に見て頂ければ、助かるのでR。なお、サイト内で広告へのリンクがあれば、それはGoogle様、もしも様A8net様からのご協力によるものでR。

今後もミーこと、なるへそゴマのすけを宜しくお願いなのでR。

ダレナン博士の研究所の経緯をみるには、あるいは、研究所のすべての報告書をみるには、研究所内へ向かってくださいなのでR。なお、問い合わせはダレナン博士の研究所のショ長である、Dr.ダレナンにお問い合わせするか、ミーに直接問い合わせくださいなのでR。