WordPressでif文によるログインとログアウトでの条件分岐を記述するのでR。

以前に、ここの記事でif文の条件分岐について示したのでR。

ここでは、if文の、さらにログインとログアウトでの条件分岐に絞って記事を書くのでR。

そのために、is_user_logged_in()という関数がWordpressにあって、

ログインするとTRUEで返されるのでR。これを利用して

<?php if (is_user_logged_in()): ?>
ログイン状態での処理
<?php else : ?>
ログアウト状態での修理
<?php endif; ?>

とできるのでR。






この記事をシェアできます。

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』