WordPressのテーマでFunction.phpをいじる際は注意するのでR



本サイトのテーマはWordpress純正のTwentySixteenを使っているのでR。

これを自分用に合わせてカスタマイズしたい気持ちは、サイトを作る人なら誰でもR。

しかし

注意すべきはソースをいじる時、特に

「ダッシュボード」→「外観」→「テーマの編集」で、「テーマの編集(function.php)」をいじる際には

一度いじっていないfunction.phpを保存して@おくほうがかしこいのでR。

なぜかというと、

変にいじると真っ白になって、サイトが消失したとあせるからでR。その時は、保存して@おいたfunction.phpに戻すと、安心できるのでR。

Xサーバーを利用して、テーマにTwentySixteenを選んでいる人ならば、

https://www.xserver.ne.jp/login_info.php

でログインして、ファイルマネージャにログインして、ファイル名で、自分のサイトのドメイン名を選んで、

「public_html」→「wp-content」→「themes」→「twentysixteen」でfunctions.phpが見つかるのでR。

これをクリックすると、原本のfunction.phpがダウンロードされるのでR。

それと、

もしテーマをアップデートすると、いじったfunction.php(その他のいじったテーマのソース)も上書きされるので、これも注意すべきでR。





月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』
年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─


この記事をシェアできます。