はてなブログでwwwありだけでなく、wwwなしでも、ブログへのアクセスを可能にしたいのでR



はてなブログでは独自のドメインを追加することができるのでR。

その方法は、

ここに載っているのでR。

ただし、

どうしても、wwwなどのサブドメインが必要となるのでR。

例えば、

http://www.独自ドメイン(hogehoge.comなど)としなければいけないのでR。

WordPressでは

http://独自ドメイン

でアクセスできるのでRが、はてなブログででは仕様上で、これが出来ないようなのでR。

そこで、

wwwありだけでなく、wwwなしでもはてなブログにアクセスできるようにしたいのでR。

それには、別途にレンタルサーバーの契約が必要となるのでR。それは、レンタルサーバー経由の、はてなブログへ転送する、ことが必要だからでR。

例えば、Xサーバーなら、

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

なのでR。

レンタルサーバーの使い印象については、ここの記事を見ていただければと思うのでR。

ここでは、そのXサーバーでの場合を説明するのでR。

①まず、Xサーバーのサーバーパネルの「ドメイン設定」で「ドメイン設定の追加」で先の独自ドメインを追加するのでR。

②そして、サーバーパネルの「サイト転送設定」で該当するドメインを「選択する」して、URL http://独自ドメイン/ で、リダイレクト先を、http://www.独自ドメインとするのでR。

Xサーバーならレンタルサーバーでの設定は以上なのでR。

次にするのが、独自ドメインを発行した先なのでR。

例えば、ムームードメインなら、

年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─

なのでR。

ここでは、そのムームードメインで説明するのでR。

ムームードメインのコントロールパネルの、「ドメイン管理」→「ムームーDNS」に処理があるので、該当ドメインの処理の「変更」を選んで、

この画像の上の行が、はてなブログの選択となり、下の行が先のサーバーを介して転送する設定となるのでR。

サブドメインはなにも記入せずに、種別にAを選択して、黒矢印の内容は、先のXサーバーのサーバーパネルにある「DNSレコード設定」の「DNSレコード一覧」タブで、

種別A、内容000.00.000.00(0はサーバーに依存する数字)というそのサーバーのIPアドレスがRので、それをムームーの方の内容に記入するのでR。

すると、しばらくDNSが有効となるまでの時間(たぶん、1時間ほどあればOK)を待つと、

http://独自ドメイン/ でサーバーに行き、そこで、まずリダイレクトして、http://www.独自ドメイン のはてなブログに飛ぶ、との感じになるのでR。

これで、

http://独自ドメイン/

http://www.独自ドメイン

でも、はてなブログのアドレスとなるのでR。

はてなブログのカスタマイズも含めて、はてなブログには下の本はとても分かりやすい本なのでR。




月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』
年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─


この記事をシェアできます。