WordPressのphpにおけるif文を記述するのでR



WordPressのテーマにはphpに関して、if文があるのでR

これをうまく記述しないと、シンタックスエラーがでるのでR。

そのため、

以下のように記述するのでR。

記述の方法は、なんと4通りもあるのでR。

一つ目は、

<?php
if(条件式) {
ifで実行するコード
 } else {
elseで実行するコード
}
?>

でR。

二つ目は、

<?php if(条件式) { ?>
ifで実行するコード
<?php } else { ?>
elseで実行するコード
<?php } ?>

でR。

三つ目は、

<?php if(条件式) :
ifで実行するコード
else :
elseで実行するコード
endif; ?>

でR。

四つ目は、

<!?php if(条件式) : ?>
ifで実行するコード
<!?php else : ?>
elseで実行するコード)
<!?php endif; ?>

でR。

詳しくは、こちらを見るのでR。





月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』
年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─


この記事をシェアできます。