WordPressで関連記事の表示をプラグインでするのでR

TwentySixteenや、その他のテーマでも直接ソースをいじることで、関連記事を出せるのでR。

それについては、こちらを見るのでR。

しかし、

プラグインでざっくりと済ませることも、もちろん、可能なのでR。

プラグイン名は、「Yuzo – Related Posts」で、こちらに詳しくあるのでR。

「ダッシュボード」→「プラグイン」→「新規追加」で、Yuzo – Related Postsを検索して、インストール・有効化すると、

「ダッシュボード」→「設定」に、Yuzo – Related Postsが出るので、そこを覗くと、

Main Settings、Styling、Productivityの3つのタブがあるのでR。たぶん、覗くのはMain Settings、StylingだけでいいのでR。

Main Settingsは

f0010

なので、Top Textを

<h3>関連記事</h3>

なんぞにして、

Number of similar Post to displayを

3や4などの出したい関連記事の数を設定して、

下の出したい個所Post TypeにON/OFFして
投稿
固定ページ
メディア
コンタクトフォーム

Default image URLがあれば、設定して、

Relatedで、関連性、Order byでランダムなどを選択して、Orderで順番を選ぶのでR。

ちなみに、Automatically append to the post content:Or use

<?php if ( function_exists( "get_yuzo_related_posts" ) ) { get_yuzo_related_posts(); } ?>

をOFFにして、これを直接ソースに記述すると、そこに関連記事が出るのでR。

Stylingタブでは

f0011

となるが、テキトーにやってみてスタイルを決めればよいのでR。






この記事をシェアできます。

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』