WordPressのHTMLにおけるp、div、spanの違いなのでR



WordPressのソースをいじると、p、div、spanなどが出てくるのでR。

その違いが

?でR。

そこで調べると、

ここに詳しく載っていたのでR。

pは、ブロック要素で、段落を指定する時に使う

divは、汎用ブロック要素で、前後に改行が入る。

spanは、汎用インライン要素。前後に改行が入らない。

とのことでR。さっぱり分からないので、実行してみたのでR。

まずpは、



なのでR

なのでR

divは、


<div style="color:blue;">なのでR</div>

なのでR

spanは、

<span style="color:blue;">なのでR</span>

なのでR

と投稿テキスト上にあっても、表向きに何も出なてこないのでR。そこで、先ほどの方の例を参考にしてみると、

pは、



なのでR



なのでR



なのでR

なのでR

なのでR

なのでR

divは、


<div style="color:red;">なのでR</div>


<div style="color:blue;">なのでR</div>


<div style="color:green;">なのでR</div>

なのでR
なのでR
なのでR

spanは、


<div style="color:red;">なのでR</div>


<div style="color:blue;">なのでR</div>


<div style="color:green;">なので<span style="color:pink;">R</span></div>

なのでR
なのでR
なのでR

となったのでR。

こちらにも詳しく載っていたのでR。





月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』
年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─


この記事をシェアできます。