WordPressで線を付けたり消したりするのでR

WordPressでは、投稿のテキストをいろいろといじることができるのでR。

この記事にあるよう、フォントの色も変えられるが、下線を付けたり消したりできるのでR。

例えば、

これは、<span style="border-bottom: solid 1px">となるので</span>R。
これは、<span style="border-bottom: dotted 1px;">となるので</span>R。
これは、<span style="border-bottom: dashed 1px;">となるので</span>R。
これは、<span style="border-bottom: double 1px;">となるので</span>R。

をすると、

これは、となるのでR。
これは、となるのでR。
これは、となるのでR。
これは、となるのでR。

となるのでR。

その他に、

<span style="text-decoration: underline;">さっきの記事</span>
<span style="text-decoration: overline;">さっきの記事</span>
<span style="text-decoration: line-through;">さっきの記事</span>

<div style="text-decoration: underline;">さっきの記事</div>


<div style="text-decoration: overline;">さっきの記事</div>


<div style="text-decoration: line-through;">さっきの記事</div>

とすることもできるのでR。

ちなみに上は、

さっきの記事
さっきの記事
さっきの記事

さっきの記事
さっきの記事
さっきの記事

となるのでR。

spanとdivについては、こちらの記事を見るのでR。

なお、TwentySixteenのリンクの下線は、

<a href="http://naruhesogoma.net/archives/173"><div style="text-decoration: none;">さっきの記事</div></a>

や、

<a style="text-decoration: none;" href="http://naruhesogoma.net/archives/173">さっきの記事</a>

としても、下線が消えなかったので、その場合はこちらの記事を見るのでR。






この記事をシェアできます。

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』