CentOSで起動時にRUN fsck MANUALLYのエラーが出たのでR

CentOSで起動時で電源を落とす際などで変に失敗するとエラーがでるのでR。

それが、

RUN fsck MANUALLYのエラーでR。

An error occurred during the file system check.
Dropping you to a shell; the system will reboot
when you leave the shell.
Give root password for maintenance
(or type Control-D to continue):

となり、何度再起動しても同じエラーのままでR。

これは困ったのでR。

そこで、調べると、

ここに回答があったのでR。

それを参考に、

Give root password for maintenance
(or type Control-D to continue):

のあとで、rootのpasswordを入れて、

そのあとに、

# df -h

として、Filesystemの /dev/mapper/…

の…をしらべるのでR。

そして、

ここや、ここや、ここも参考にして、

fsck -t ext3 /dev/mapper/…

とするのでR。ちなみに、…は先ほどの # df -h で調べた内容でR。

このfsckコマンドの後は、

ひたすら Y をおすのでR。

Y をひととおり押したら、

# exit

とすれば、起動できるようになったのでR。



この記事をシェアできます。

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』