WordPressからInstagramへの投稿をするのでR

通常、Instagramへの投稿は、スマホのアプリで実施するのでR。

それは、

Instagram, inc.の考え方で、PCからでもInstagramへの投稿はできない、はずと思うのでR。

ここにも、「Instagramは、基本的にモバイルアプリからしか利用できません。」と書いてあるのでR。

しかし、

サイトとのSNSとの連携は、楽しいのでR。

特に、FacebookやTwitterのサイトとの連携は、サイトを構築している人であればよくしているはずでR。

例えば、

Twitterであれば、ここにあるように、「WP to Twitter」を使えば、Wordpressから、Twitterへの連携が図れるのでR。

しかし、

Instagramから、Wordpressへの連携は、ここにもあるように、いくつかの方法があるのでRが、逆の、Wordpressから、Instagramへの連携は、ほとんどないのでR。

すなわち、

「WP to Instagram」のようなのがなかなか見つからないのでR。

たぶん、敷居が高いのは、

あまりそのような使用に興味がないか、もしくは、Instagram, inc.の考え方だろうと思うのでR。

ただし、

Instagramは、これからも流行るような感じがするのでRが、サイト構築者としては、ぜひ、(利用はしなくとも)「WP to Instagram」みたいなのを試してみたい欲望もあるのでR。

そこで、探すと、ここに紹介されていた

Instagram Auto Poster – WordPress to Instagram」なるプラグインが発見できたのでR。

ただし、

19ドル~。

 

ここと、ここで、DemoできるようでR。

そこで、試しに、

購入

してしまったのでR…。約2000円ちょっと…金がかかったのでR。

ダウンロードして、「ダッシュボード」→「プラグイン」→「新規追加」でインストールして、有効化すると、

一覧に

Instagram Auto Poster
停止 | 編集 | Settings

とあるので、後はSettingsで、Instagramのloginと、passwordを入れて、

f0100

Save Changesして、投稿を覗くと、

f0101

があったので、投稿を更新すると、

Posted on (日付け 時間)

に表示が変わって、Instagramを覗くと、無事に投稿されていたのでR。






この記事をシェアできます。

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』