WordPressのContact Form 7で確認チェックを付けるのでR



前回の記事で、お問い合わせのプラグインの代名詞でもある「Contact Form 7」のレシポンシブ化について記載したのでR。

ここで、スパム、あるいは、送信前の内容確認など対策として、お問い合わせの「Contact Form 7」に確認チェックを付けるのでR。

Contact Form 7をインストールして、有効化すると、

「ダッシュボード」→「コメント」の下に、「お問い合わせ」と出るのでR。

それで、「お問い合わせ」→「コンタクトフォーム」で編集するのでRが、単純なお問い合わせなら、名前、メールアドレス、問い合わせ内容の3つぐらいとなるので、

と記述するのでRが、これだと先ほどに書いた確認チェックがないのでR。

そこで、

[acceptance acceptance-0] 内容を確認したら、チェックする。

を送信の前に記述するのでR。下の青い部分がそれでR。

すると、問い合わせを設定したページには、

となって、送信するの横に、確認チェックと「内容を確認したら、チェックする。」の文言が出るのでR。

これで、

確認チェックにチェックしていないと、送信が出来ない仕様となるのでR。

ちなみに 「内容を確認したら、チェックする。」の文言の前にある”アンドnbsp;”はスペースを空けるの記号でR。





月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』
年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─


この記事をシェアできます。