WordPressで記事の抜粋の文字数を変えるのでR

WordPressでは記事の抜粋をする際に、

<?php the_excerpt(); ?>

か、

<?php get_the_excerpt(); ?>

と記述するのでR。

これらの違いは、ここをみると、get_the_excerpt() は文字列を返し、the_excerpt()はその文字列の開始と終了にpタグを追加しているようでR。ただし、postIDで指定する場合は、get_the_excerpt()で出来るようでR。

そこで、どちらかによって抜粋を得たとして、その文字列はdefaultではここによると、55文字になっているようでR。ただし、日本語の場合はいろいろと違うようでRが、当方のカウントではプラグイン「WP Multibyte Patch」なしの状態で、50ちょいぐらいであったのでR。

しかし、

この文字数をもう少し必要とする場合は、function.phpをいじる必要があるのでR。

ここによると、

function new_excerpt_length($length) {	
	return 100;	
}	
add_filter( 'excerpt_length', 'new_excerpt_length');

と追加するだけでよいようでR。追加するとそうなったのでR。

その他、…の処理や、ページごと指定は、先ほどと同じく、ここに詳しく書いてあるのでR。それを参考にするとよいのでR。






この記事をシェアできます。

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』