WordPressで言語選択の機能を追加するのでR



WordPressで記述する言語は、ミーは日本人なので必然的に日本語となるのでR。

しかし、

時には違う言語で記述したいのでR。

しかし、

できない

のでR。

そのため、言語選択の機能がサイトに追加できると、なんだかサイトが国際化したように感じるのでR。

そこでプラグインの登場でR。そのプラグインは、「Google Language Translator」なのでR。プラグインの詳細はここを見るのでR。

「ダッシュボード」→「プラグイン」→「新規追加」で、Google Language Translatorを検索するのでR。

すると、プラグイン一覧に、

Google Language Translator
停止 | 編集 | Settings

があるのでR。Settingsを覗くと、

とあるのでR。ここではすでに設定してあるが、

中国語、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語の選択と、その国の旗が出て、それをクリックすると、翻訳されるのでR。

なお、使い方は、ページ、投稿、サイドバーに対しては、

かっこgoogle-translatorかっことじ(かっこは [ 、かっことじは ] に置き換える)

ページへのテンプレートとしては、

<?php echo do_shortcode('[google-translator]'); ?>

とするのでR。

ただし、この翻訳は、一度翻訳すると、サイトすべてに渡って有効となるので、そこは注意が必要でR。

なお、国の旗のサイズなどは

から選べるのでR。

なお、ツールバーを出すなどの方法もできるようでR。





月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』
年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─


この記事をシェアできます。