WordPressのサイトをhttps化するのでR



現在、多くのサイトがhttps化が進んでいるのでR。

その理由は、Google様によるのでR。

ここにそれが書いてあるのでR。

どうやらランキングに影響があるようなのでR。

しかも、

Chromeではここにあるように、保護されていないと判定されるのでR。

おそるべしでなのでR。

https化されているサイトは、

と「保護された通信」あるも、

httpのサイトは、

とでて、i○をクリックすると、「このサイトへの接続は保護されていません」と書かれているのでR。

これまた、おそるべしなのでR。

これがやがて、「i○」でなく、「警告」となるみたいな雰囲気なのでR。

そこで、https化を進めないとまずいかもしれないのでR。

幸いなことに運用しているサイトのサーバーがXサーバーであれば、https化が容易になったのでR。

サーバーの比較は、ここにも書いたのでR。

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

なのでR。

Xサーバーでの運用でのhttps化は、

この方の記事にその方法が詳しく載っているのでR。

しかし、

いくつかのプラグインでは、再度設定し直しが必要となるのでR。

そのプラグインのリストは、ここの方の記事が参考になるのでR。

設定を見直さないと、https化しても、

とhttpsにも関わらず、i○がでているのでR。

ちなみに、その原因を探るには、

ここの記事でも書いたように、

GoogleのChromeの右クリック、検証(I)がとても役立つのでR。

サイトを右クリック、検証(I)で、

と右側にあるので、この中のconsoleを覗くと、そこに

とhttpが混在しているコンテンツが分かるので、それを調べて、例えば画像ならば再度入れ直しが必要となるのでR。

Googleのここの記事でも詳しくそのことが書いてあるのでR。

たぶん、プラグインの他にも、テーマのロゴの画像もこの検証(I)で発見できたのでR。

その場合は、「ダシュボード」→「外観」→「カスタマイズ」で、Logoの設定をしなおすのでR。

たぶん、

読み込んでいる画像がhttpの場合に、設定しなおしの対象となることが多いようでR。普通の画像でも、アフィリエイトの画像でもそうなのでR。

そこで、ミーが実施したhttps化でのi〇トラブルについて、ここで示すと、

①画像(ロゴ、アバター)がhttpのアドレスから引っ張っている
②プラグインのアドレス設定(自分で入力した)をhttpで設定している
③jsファイルの読み込みがhttpからになっている。
④アフィリエイト画像がhttpからとなっている。
⑤プラグインのアドレス設定(プラグイン読み込み)でhttpでしている

が有力なトラブルだったのでR。

なお、

記事内などにあるリンクを指定している場合のhttp→https化には、プラグインの「Search Regex」が便利なのでR。

「Search Regex」の詳しい情報は、ここを見るのでR。

さらに、

いろいろと設定し直すことが必要なのでRが、それについては海外SEO情報ブログ様のこの記事やiscle様のこの記事を参考にすると便利なのでR。

とにかく、httpからhttpsとs一つの追加だけでRが、大変なのでR。

ソースをいじっている人は、例えばフッターの© …などのリンク先もhttpsにしないといけないのでR。

しかし、

一応、サーバー内にあるhtaccessファイルのダイレクトリンク先を、httpでもhttpsでもどちらの対応でも修正してある場合は、とりあえずhttpのままでのhttpsへのリンクに飛ばせるのでR。

その方法は

サーバーのファイルマネジャーで、htaccessファイルに、

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</IfModule>

を追加するのでR。

たぶん、

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
</IfModule>

は元々のhtaccessファイル内に記述されているかもしれないので、の間に

RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

の追加だけでよいみたいでR。

しかし、https化しないと…

いずれは、もしかすると…

「警告。このサイトは保護されていません」とGoogle様のおたっしとなるかもしれないのでR。こうなったら、おそろしいのでR。

そのため、

今のうちに進めたほうがよいのでR(たぶん)。

でも、

思った以上に、、めんどーだったのでR。

ちなみに、

https化後は読み込み速度がhttpの名残があって遅く感じたのでR。これにはガックリだったのでR。

しかし、これも、アクセスするたびに次第に早くなってきたかな?と思えるのでR。

ただし、

iscle様のここの記事にもあるように、「読み込み速度が早くなるアルゴリズムはHTTPSにしか適用されません。」などの差別化も着々と進んでいるようでR。

これまた、おそるべしなのでR。





月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』
年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─


この記事をシェアできます。