はてなブログで読者になるボタンを独自に設置するのでR

はてなブログは、「読者になる」のボタンがあるのでR。

「ダッシュボード」→「設定」→「詳細設定」タブ→「読者になるボタン」の

「このHTMLコードをコピーして、自分のブログの「読者になる」ボタンを任意の場所に貼り付けることができます。」で、いろいろな場所に、読者になるボタンを設置することができるのでR。

ただし、

上のiframe版では、ここの記事にも書いたように、読者数のカウントが消せないのでR。

そのため、これとは違う設置が必要だったのでR。

ここの記事でもその独自の設置の方法を書いたのでRが、

iframe版の

GoogleのChromeの右クリック、検証(I)

で調べると、少し記述が違っていたのでR。

それによると、

<div class="hatena-module">
  <div class="hatena-follow-button-box btn-subscribe js-hatena-follow-button-box">
  <a href="#" class="hatena-follow-button js-hatena-follow-button subscribing">
    <span class="subscribing">
      <span class="foreground">読者です</span>
      <span class="background">読者をやめる</span>
    </span>
    <span class="unsubscribing" data-track-name="profile-widget-subscribe-button" data-track-once="">
      <span class="foreground">読者になる</span>
      <span class="background">読者になる</span>
    </span>
  </a>
  </div>
</div>

と記述するようでR。ここの記事のものと比較すると、

hatena-module hatena-module-profile を hatena-module のみ

reader-button-innerなし

data-track-once を  data-track-once=”” とする

違いがあったようでR。こっちの方がどうやらうまく動くようでR。

ちなみに、前のも示すと、

<div class="hatena-module hatena-module-profile">
  <div class="hatena-follow-button-box btn-subscribe js-hatena-follow-button-box reader-button-inner">
    <a href="#" class="hatena-follow-button js-hatena-follow-button">
      <span class="subscribing">
        <span class="foreground">読者です</span>
        <span class="background">読者をやめる</span>
      </span>
      <span class="unsubscribing" data-track-name="profile-widget-subscribe-button" data-track-once>
        <span class="foreground">読者になる</span>
        <span class="background">読者になる</span>
      </span>
    </a>
  </div>
</div>

としていたのでR。





月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』
年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─




この記事をシェアできます。