WordPressのCopyrightを更新年も含めてJavascriptとphpで表記するのでR

サイトの開設において、Copyrightが欠かせないのでR。

時には、条約によって条件がことなるのでRが、ベルヌ条約では省略してもよいようなのでR。

ただし、

あった方が安心できるのでR。

そのCopyrightについては、WordpressのテーマのTwentySixteenの場合はてなブログの場合でも書いてみたのでR。

そこで、一般的にCopyrightを調べると、

GoogleやYahoo! JAPANでさえ間違ってる、Copyright(コピーライト) の正しい書き方 – 2016年版

【なんとなくで書いてない?】Copyright(コピーライト)の正しい書き方

Copyright(コピーライト:著作権表示)の正しい書き方を知っていますか?:webサイト制作

著作権表示、コレが正解!「©」や「All Rights Rserved」正しい表記と意味全解説

正しい”コピーライト”の書き方とその理由

などがとても参考になるのでR。

それによると、最低限として、

© 2018 ほげほげ日誌.com

のように、© と 最初の発行年 と ブログ名 などでよいようでR。

ちなみに、©は

©

の記述で出るのでRが、これは Copyright としても (c) としてもよいようでR。

その他にも、

© 2018-2019 ほげほげ日誌.com

のように、© と 最初の発行年-最新の更新年 と ブログ名 などもよいようでR。

ここで、

この最新の更新年を自動で取得したいのでR。

これをJavascriptですると、

<script> myDate=new Date(); myYear=myDate.getFullYear (); document.write(myYear);</script>

で自動的に出るのでR。

phpなら、

<?php echo date("Y") ?>

で出るのでR。

そこで、Wordpress一般で、php的に記述すると、

<div>&copy; 2018-<?php echo date("Y") ?> <a href="https://hogehogenisshi.com/" style="text-decoration:none"><?php bloginfo( 'name' ); ?></a></div>

のようにすれば出るのでR。これなら、年が変わってもソースの修正はいらないのでR。ちなみに、これと同じような表記は、footer.phpにあることが多いのでRため、その場合はこれに置き換えればよいのでR。





月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』
年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─




この記事をシェアできます。