WordPressからInstagramへの投稿をするのでR ver.2

以前にここの記事で、「Instagram Auto Poster – WordPress to Instagram」なるプラグインで WP to InstagramをやったのでR。

でも、もはや年数がたってできなくなったのでR。しかも、そのプラグインは、もはや「利用できない」なのでR。

さらに、InstagramのAPIの仕様も変わったのでR。

そこで、WP to Instagramを別のプラグインでやったみたのでR。

この方の記事の後半半分で別のプラグインでやっていたのでR。

それは、

「Blog2Social: Social Media Auto Post & Scheduler」なのでR。

これを試してみたのでR。

プラグインのサイトはここにあるのでR。

結果、

うまくいった

のでR。

これは、「ダッシュボード」→「プラグイン」→「新規追加」で、Blog2Socialを検索して、インストールして、有効化するのでR。

設定の下にBlog2Socialと出るので、そこを見ると、

とあるのでR。

まずNetworksでInstagramを登録するのでR。

黒い線はInstagramのIDなのでR。これは登録した後の画面なのでR。

まず、Instagramのところの「「+ Profile」をクリックして、別ウィンドウでInstagramへのログイン画面が出てくるので、ユーザーアカウントを入力して「authorize」をクリックすると、Instagramとの認証が行われます。「Sign up successful.Please confirm the Blog2Social may publish on your profile.」というメッセージが表示されれば完了しているので、緑の「confirm」をクリックしてウィンドウを閉じます

この方のやり方をすればよいのでR。

あとは通常にWordpressの投稿すると、その投稿の画面で、右上に

とあるのでR。

ここの上の青い「Customize & Schedule Social Media Posts」を次に押すと

の画面に切り替わるのでR。

その下の緑の「Share」を押すと、ちょっと待ってて的な状況で

Loading…され、それが終わると、

Publishedとなって、Share NowされているのでR。

ちゃんとInstagramでも確認できたのでR。





月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』
年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─




この記事をシェアできます。