WordPressで読み込み、更新などの速度を速くするのでR



サイトの構築でWordpressはとても便利でR。

これを開発したマット・マレンウェッグさんにはとても感謝するのでR。これぞ、「THE頭のいい人」でRとつくづく感じるのでR。

単純に、うらやましいのでR。

それはさておき、

WordPressを導入すると気になるのが読み込み、更新などの速度でR。

読み込みが早いかどうかで、更新でのストレス度合いがかなり違うのでR。

そこで、

どのようなサーバーが良いかと言うと、

ここに、素晴らしく、分かりやすく、まとめてあるのでR。

ちなみに、

このサイトはXサーバー殿、さまさまでR。

以前は他のサーバーもいくつか利用したが、サイトが大きくなった場合には、体感的な速度的にはこのXサーバーさまさまに落ち着いて、その点は個人的に満足できているのでR。

ただし、

Xサーバーさまさまと言えども、運用する際には気をつけたいのは、

サイトの画像サイズに気を付けるでR。

テキストのみなら、どんなにテキストがあっても速度は速いのでRが、画像の容量が大きいととたんに読み込みなどが遅くなる感じがするのでR。

そこで、

画像の容量を抑えるために、

「ダッシュボード」→「プラグイン」→「新規追加」で、「Resize Image After Upload」などがいいいような気がするのでR。

「Resize Image After Upload」については、ここに詳しくあるのでR。

他にもキャッシュをうまくするなどして、読み込みなどの速度を早くするプラグインがRが、そのようなプラグインは、その他のプラグインにも影響を与えて、動作がおかしくなったことがあったのでR。

それに気付くのに時間がかかったのでR。

そのため、

結局は自分でアップする画像のサイズのコントロールの方が、トラブルなく有効でR。





月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』
年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─


この記事をシェアできます。