WordPressのウィジェットを出す出さないとするのでR



WordPressには、左、右、上、したなどに情報を出すウィジェットがあるのでR。

テーマによって出せる位置は異なるが、TwentySixteenであれば、サイドバー、コンテンツ下1、コンテンツ下2の3箇所あるのでR。

そこに、

検索、アーカイブ、最近の投稿、最近のコメント、メタ情報を出すことができるのでR。

ただし、

固定ページなどによっては、ここのページにはこの情報がいらない、けど、ここのページには情報がほしいとなるのでR。

そこで、

ウジェットを出す出さないをしたいのでR。

そこには、プラグインが便利でR。

「ダッシュボード」→「プラグイン」→「新規追加」で、「Display Widgets」を検索するのでR。

「Display Widgets」については、ここにR。

「Display Widgets」をインストール・有効化すると、

プラグイン一覧で、

Display Widgets
停止 | 編集

と出るのでR。

「外観」→「ウィジェット」で、各ウィジェットを見ると、

f0083

が追加されているのでR。

Show Widget for:で、権限を選んで、

Show on checked pages(チェックしたページを見せる)、か、Hide on checked pages(チェックしたページを隠す)、かを選んで、

あとは、各ページなりをチェックすれば、その通りになるのでR。

こちらにも詳しく書かれているのでR。





月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』
年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─


この記事をシェアできます。