WordPressの記事をTumblrに投稿するのでR ver.2



先の記事で、Wordpress to Tumblrの最有力プラグインと思えた「Tumblr Crosspostr」を試したのでR。

しかし、

「Tumblr Crosspostr」はどうやら、アイキャッチ画像(サムネイル)がTumblr側に投稿されない模様でR。

そこで、

プラグイン「NextScripts: Social Networks Auto-Poster」を試したのでR。

結論をいうと、これは、サムネイルもTumblrに投稿できたのでR。

「ダッシュボード」→「プラグイン」→「新規追加」で、Social Networks Auto-Posterを検索して、インストールして、有効化したのでR。

「NextScripts: Social Networks Auto-Poster」の詳細は、ここにR。

すると、「ダッシュボード」→「設定」に

f0119

がRので、これを覗くと、「Your Social Networks Accounts」のタブ内に

f0120

がRので、Add Newで、Tumblrを選び、先の記事と同じく、Tumblr側に登録して、OAuthとSecretを入力して保存するのでR。これ詳しい方法は、ここに見るのでR。

すると、

「設定」で、「Your Social Networks Accounts」のタブ内の「Show Settings」で、

f0121

からいろいろと設定するのでR。特に、Post Title Format: (Show format info)やPost Text Format: (Show format info)で、 (Show format info)を覗くと、

f0124

とあるのでR。

そして、Wordpressの投稿には、

f0122

なるものが見つかるので、Post to Tumblrを押すと、Tumblr側にWordpressの記事が投稿されているのでR。

ちなみに、緑の部分の上はTumblrと連携するための自分で名づけた名前で、下は自分で「設定」で変更したTumblrでの投稿方法なのでR。

さらに、

「設定」→「Settings」のタブ内には

f0123

があって、より細かい設定ができるようでR。





月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』
年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─


この記事をシェアできます。