WordPressでログインとログアウトで実行するphpを分岐するのでR



WordPressでは、wp-includes/pluggable.phpにログイン分岐のコードがあるのでR。

それが、

function is_user_logged_in() {
    $user = wp_get_current_user();
 
    return $user->exists();
}

でR。

これを見ると、ログインすることで値を返してくれるのでR。

そこで、

これを利用して、content-single.phpなどにおいて、ログインとログアウト時の表示を変えるのでR。

それにはソースをいじる必要があるのでR。

ここを参考に、

<?php if ( is_user_logged_in() ) { 
実行文1;
} else {
実行文2;
} ?>

として、分岐後の表示を変えるようにしたのでRが、これはなぜかシンタックスエラーがでたのでR。

そこで、ここで書いた記事を参考に、if文を書き方を変えてみたのでR。

<?php if (is_user_logged_in()): ?>
実行文1;
<?php else : ?>
実行文2;
<?php endif; ?>	

とすると、うまくログインとログアウトで実行文を分岐させることができたのでR。





月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』
年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─


この記事をシェアできます。